×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


天国からの没シュート

第26作目、お昼寝してたら幽体離脱した曲が出来上がりました!
入院中の女の子がお昼寝をしていたら幽体離脱し、
長い時間をかけて天国まで辿り着き、門番によって強制返還されるおはなしです。
それにしてもひどい曲名ですねwwwww
それでは張り切って解説に参りまする!!ヽ(*´∀`)ノ


天国からの没シュート

標識なき霧の中遠い誰かの足跡だけが頼り ←天国までの道中です。足跡は先祖の残したもの
きっと法則は通じないどうか頭の隅で良いからさ置いといて ←天国なので一般常識は通用しません
懐かしさに釣られるまま23マイル
白い扉の前碧眼は振り向いた ←碧眼=門番のミクさんです
「こちら天国です」

空色をした、薄い地面が、僕を写した、いざ参らん ←空中なので空が地面です^^ぐみちゃんは此処にいるべき存在ではないので地面が割れそうなくらい薄くなってます。

上昇し折れ線は数字散らして急降下 ←脈拍測定器を表してます!
自己喪失疑い恐れあり、頭上に輪っかがくるくるりん ←自己喪失=ぐみちゃんはわけがわからず此処へ来ています。
応答せよ、はいこちら01番、切符の所持確認出来ず ←門番のミクさん「天国への切符は持っていないようだがどうしようか・・・」
黄色いロープ張ってやろうか? ←門番のリンちゃん「とりあえず立入禁止ロープでも張ってやろうか!」
現実、離脱、シャングリラ ←シャングリラ=天国の意でございます。

陽の光反射させてエンゼルフィッシュは僕の目の前泳ぐ ←天国だからお魚だってお空飛んじゃうぞ!
きっと法則は通じないどうか頭の隅で良いからさ置いといて
レジスタンス引き連れて77マイル
警笛くわえて金髪が振り向いた ←金髪=門番のリンちゃんです
「こちら天国です」

空色をした、薄い地面に、クラックひとつ、いざ参らん ←ぐみちゃんは此処にいるべき存在ではないので地面に亀裂が入り始めます。

下降した折れ線は数字掴まえて急上昇 ←やっぱり脈拍測定器です^^
自我拡散疑い恐れあり、背中に白羽ふわふわりん
応答しろ、はいこちら02番、渡航の意思確認出来ず ←門番のリンちゃん「天国へ入るつもりもないようだけどどうすりゃ良いんだ・・・」
笑止、何故此処にいるんだ? ←門番のミクさん「本当になんでこんなところにいるんだ」
地上、群青、サンクチュアリ ←サンクチュアリ=天国の意です^^

急に重くなる瞼とゆっくり開かれる扉 ←余りにぼやっとしているぐみちゃんに痺れを切らした先祖が出てきます
もう思い残す事ないかい?遠くでカラコロ下駄の音
懐かしさ帯びた老人が傍で僕に語りかけた ←懐かしさを帯びた老人=ぐみちゃんの先祖です
「ほらあちらにお行き、此処に来るにはまだ早い」

ばちり、止みかけた脈拍はお星様散らし急加速
「やはり単純な迷子か、早くお家へ帰りなさい」 ←門番のミクさんの台詞です
「じゃあな、もうちょっと年喰って老けてから出直して来な!」 ←門番のリンちゃんの台詞です
ああ、なんとまあ口の悪い天使に背押され急転落下!

歪みゆく景色にぐるりの空は息を飲んだ
幾千の光に包まれ滲んだ世界はきらきらりん
常に白き幻の国から離脱し目覚めよ
ナースコール右手に持って、彼岸、帰還、邯鄲の夢 ←病院のベッドで目覚めます


今回もへんちくりんなゑを描いてみました!
ぐみちゃんはどんどんロリ化が進み、ミクさんは目が死んでる通り越して悟りを開きそうな感じになって参りました!
代わりにリンちゃんが目が死んでる担当になってしまいました。
ごめんねリンちゃん!!(*´∀`*)





戻る