×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


世界からの隔離

病弱少女とワンダーランドな曲です。
私自身も昔、体が弱い時期があり入退院を繰り返した事がありました。
そのときの経験も入れながら歌詞をつくりました。


実は「Triple travel」と繋がっている曲です。
リテイクしたときにPVも「Triple travel」使用にしました。
登場人物が、兄、病弱な妹、うさぎ の3者ですが、
「世界からの隔離」に主に登場するのは病弱な妹となっています。
曲も「Triple travel」は兄主体、「世界からの隔離」は
病弱な妹主体でつくっています。

PVの流れは
うとうとしながら点滴つれて散歩していた病弱少女。
手術室の前で立ち止まり、扉を開くと・・・
扉の向こうは不思議な世界でした。
少女はメリーゴーランドの前で立ち止まります。
まだ体が丈夫な頃、兄と遊園地で遊んだことを思い出します。
するとそこへ、中年の医者や美人な看護師のいる回診集団が現れます。
彼らは少女に天使のようななりをさせます。
少女はメリーゴーランドに乗ってくるくる廻ります。
1周、また1周するごとに少女は兄のことを思い出します。
心細くなった少女はただメリーゴーランドに乗って、
兄が来るのを待ち続けていました。
その頃、見舞いに来た兄は、
少女が潜っていった手術室の扉の前にいたのであった・・・
という具合です。

「Triple travel」でもお話しますが、
PVで病弱少女が体感しているのは、手術中に少女がみている夢です。
回診集団が少女に天使の格好をさせるというのは、
少女が、自分は死んでしまうのではないか・・・と思っていることを
表現していたりするのが半分。
あとの半分は、幼女+天使の輪っか+羽が私の萌えポイントだからです^^