×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


サイバーエンド

第19作目、現代社会の発展と弊害のうたです。
最近の子どもは昔の童謡を知らない子が多いね〜という世間話からつくった曲です。
確かにかごめかごめやはないちもんめは昔よくやったけど今はその姿を見かけなくなりましたね。
ということで童謡「通りゃんせ」の歌詞が所々に入っています。(通りゃんせは私自身も曖昧にしか覚えてなかったのでとても勉強になりました!)
すると歌詞がどんどんオカルトな方向へ・・・(;゚Д゚)!
それでは歌詞と一緒に解説参ります!


サイバーエンド

御用のない者、通しゃしませんぜ  ←童謡の通りゃんせから!
トタンの屋根にぽつぽつと冷たい雨が降る、よく晴れた午後  ←晴れているのに雨が降ってるとよく、狐の嫁入りだね!と言っていた子ども時代を思い出したので^^
「それは狐の嫁入りというのですよ」
振り向いた先で見知らぬお嬢さん笑ってた、サイバーエンドレス

噎せ返る街の中心で、僕は酸素消費してる  ←現代社会、排気ガスに埋もれる街で過ごす僕です。
あれ、土埃は何処へ行ったの?  ←昔に比べると道路も整備されましたね!コンクリートじゃない道路はあまり見ないですね。
無駄に消毒されてる人間の手  ←昔に比べると過剰なくらい衛生的になりました。
我々は花粉を敵とみなした  ←花粉症って清潔すぎるからできた症状らしいですね。昔はなかった。

ゲームオーバーじゃないよ、まだ消えてないよ  ←昔のような世界が・・・
ランドセル背負ったあの子が
うたう唄は01ワールドに消える  ←今はPCで遊ぶ事が多いですよね!昔の童謡は二進法でできた世界(01ワールド)に消えていっている・・・
(此処は何処の細道じゃ、天神様の細道じゃ)  ←通りゃんせから
廃棄されかけた、君助けるような  ←この曲での君は、昔の世界を指しています。
ヒーローになれたらいいな!  ←昔の世界を取り戻そうとする僕の心境です。
僕の頭上で人工衛星が通信を図った
計算は、苦手、不得手で後回し

行きはよいよい、帰りは怖いのです  ←通りゃんせからです。
点滅信号、横断歩道にゆらり伸びる誰かさんの影
早い者勝ちで飴の在庫はなし  ←昔の紙芝居屋さんを表してみました。
紙芝居もそろそろ終盤だ、じっと見入る、サイバーエンドロール

底なしの沼埋め立て、3000階ビル建設した
空調効いた部屋の少年よ
そこの紅茶を僕にもください
教科書広げて論理、書き殴った

セーブできないよ、一発勝負だよ  ←ゲームのように人生セーブは出来ないよ。という意味です。
蝋石落としたあの子が  ←蝋石ってチョークみたいで、地面に絵を描いたりしました!
うたう唄は01ワールドに消える  やっぱり童謡は二進法の世界に消えていきます。
(この子の七つのお祝いに、御札を納めに参ります)  ←通りゃんせからです。
眠りかけた、君醒ますような
王子様なれたらいいな!
僕の頭上で人工衛星が電波線撃った
解答は、切って、貼り付け、黙示録

まだ負けてないよ、まだ負けてないよ
遠い昔見た景色に
辿り着けなくて、ナビじゃ行けなくて、迷子
でも探してんだ、まだ探してんだ
クシャクシャになった既存の地図  ←ナビと対比させています。
見方は僕の、何処かしらが、覚えている、はず

まだ生きてるよ、君生きてるよ  ←まだ昔の世界も取り戻せるよ!という僕の意気込みです。
セーラー服のゲシュタルト
陰が差した君の瞳、睨む  ←現代色に染まっていく世界に対立する僕です。
(ちっと通してくだしゃんせ、こわいながらも通りゃんせ)  ←通りゃんせからです。
壊れかけた、君救うような
神様になれたらいいな!
僕の頭上で、きらり何かが、爆発したんだ  ←機械が爆発して昔の世界も取り戻せるのでは・・・という可能性を表しています。
世界がみた、摂氏10度の白昼夢


絵はセーラー服のミクさんです(刀付き)。
くるりんごはブレザーよりセーラー服が好きです!
日本刀はくるりんごの正義です(*´∀`*)





戻る