×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


メアリーと遊園地

第22作目、妹を人質にとられたお兄ちゃんと遊園地のおはなしです。
裏の顔を持っている遊園地を舞台にハイスピード展開の曲!と思ってたら出来上がりました。
兄妹と遊園地って「Triple travel」ともろかぶりですね(;゚Д゚)!
いや、好きなんですよ・・・幼女とお兄ちゃんのセットがですね・・・
それでは、はりきって解説に参ります^^


メアリーと遊園地

ひとつ、ひとつと3段に積んでった
淡い、淡い色のアイスは ←兄妹は遊園地に遊びに来ています。兄が妹にアイスを買ってきます。
戸惑う僕とじわり刺す日差しの中で溶けてって
笑う、笑う良い人間を装った
悪魔の呪い(まじない)にただ
洗脳されゆく幼い君につなぐ手解かれた ←突如現れた遊園地の管理者(悪魔)に妹が洗脳されます。

空翳って、小鳥逃げて
サナトリウムから連れ出され
偽善だらけ、笑み貼り付け
悪魔は僕に言った
アラベールの、契約書
「幼いあの子を助けたいのだろ?」 ←悪魔は兄に、妹を助けたければこき使われろと言っています。
そうだ僕は、遠い昔 ←遊園地に遊びにきていたくだりはほんの少し過去になります。ここまでは兄の回想です。
幼い君の為に、魂を売った

前人未到、改札、突破、観覧車 ←サビに遊園地のアトラクションを入れました!ゲームでいうボス戦といった具合です^^
いざ、日ノ本目指してカタルシス
矛盾、照準、乗っけて廻るコーヒーカップ
今、扉を開くから

からん、からんに干あがり放っといた
僕、僕のメンタルなど
呼び水なしでは回復見込みも限りなく零で ←自分の事は放っておいて妹を助けるために悪魔にこき使われ続けた兄の状態です。
不乱、不乱の命(ライフ)で逆らった
この遊園地のような
場所で死んだような目をした幼い君の手とって ←離された手をとり直す、妹を助けるぞ!というお兄ちゃんのあらわれです。

割り切っても、割り切っても
後悔押し寄せて ←兄が悪魔に従って今までやってきたことに嫌悪感をあらわしています。
人間にあらず、人間であれず ←悪魔の手先なんか、もう自分は人間ですらないと思う兄です。
間違いは正されず ←自分たちが悲惨な目にあっているのに通常運転の遊園地に不満を持つ兄です。
期限のない、契約書 ←悪魔と契約した契約書ですね^^
でもこのまま屈する僕じゃないだろ?
君を連れて、走り出した ←妹を連れて悪魔からの逃走をはかります。
悪魔をも欺くなら、人間であれ ←人間は良くも悪くもなれます!一番怖いのは人間ということで^^

先人、詰旦、110番でお化け屋敷(ホーンテッドハウス)
いざ、勇敢果敢なフランシス ←勇敢果敢でつなげようとしたら、なぜかナージャの王子様が思い浮かびました!笑
壇上登場、銀河が魅せたヒーローショー
今、未来を変えるから

振り切っても、振り切っても
呪いは追ってくる ←逃げても悪魔からの追手がくる様子です。
大丈夫だ、大丈夫と
君に言い聞かせる ←正気を取り戻して脅えている妹に対して兄から。
螺旋階段、ぐるりぐるり
お城の頂上(てっぺん)へ
辿り着いた、物語の
結末は此処に

正々堂々、難攻不落の回転木馬
君の手引き此処まで三千里
点滅、閃光、シャッター音でジェットコースター
今、世界を救うの
超絶展開、警鐘響くアッシェンプッテル城
少年、悪魔凌ぐ笑み見せた ←人間である少年は悪魔をも掌握する可能性を持っているという様子です。
天真爛漫、キャラメル頬張り遊園地
負の連鎖を断ち切って
契約書を破り捨て ←期限がないなら破いちまえばいいんだ!えいやっ!ビリビリ
今奇跡を起こすから

このとおり、意味不明でストレートな曲です。
歌詞は某アニメのフォトンチェンジするお兄さんと叫び声が大好きな弟の影響をかなり受けて作られています!
本当にもう勢いだけでつくりました!

今回も自分でがりがり絵を描いてみました!
相変わらず低クオリティで申し訳ありません・・・(- -;)
妹の髪型をツインテにしようか迷い、悩んだ挙句おろしたら妹2号に「ミクがいねーじゃん」と言われ(;゚Д゚)!
悪魔の手先の中に黒ミクさんを投入してみました^^
途中で妹が衣装チェンジしていますが、悪魔に洗脳されてお人形のように扱われているためです!
前奏の絵の背景に「ガジェットチート!」の宇宙人とその友人の人魚を入れてみました!
お暇があったら探してみてください!(*´∀`*)





戻る