×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


崩れゆく世界にさよならを言う僕は

第28作目、無気力をテーマにした曲が出来上がりました!
無気力すぎて何だか聞いていると眠ってしまうような出来上がりになってびっくりです。(´Д` )
趣味で作った曲で歌詞に意味はありやせん! 放り出されて呆然とする感じを詰め込んでみました!
次回は可愛いPV付きでお送りしますのでお楽しみに!(*´ω`*)


崩れゆく世界にさよならを言う僕は

バッドエンドはトンネルの向こうから
「こっちへおいで」と僕に手招きする
傍らにいた小さな魔術師に「行かないの?」と言われて
がたの来ていた世界は傾いた

長い長い線路上にひとりきり
さっきまで在った人影何処へやら
点滅する踏切は「早く行け」と僕を急かす
いやはや進んで美しい景色が待っていたなら良いのにね

綺麗、嫌い
綺麗なんだか嫌いなんだか綺麗なんだか
判らなくなちゃってさ
嫌い、綺麗なんだか嫌いなんだか綺麗なんだか嫌いだかさてはて

幸せだったお庭に空から不仕合せ投下され
優しかったあの白衣から切り離され正に青天の霹靂
明朗闊達な魔術師は変わり果てた姿で戻って来ちゃって
握り締めたこの左手は離さぬと誓った
滑稽でも不自然でも笑えるなら事態は急転直下
少しの犠牲も出したくない僕の言葉で未来は二律背反
敷かれたレールに先があるのかとじっと前に目を細めたら
足を着けていた世界が音を立てた

嫌い、綺麗
嫌いなんだか綺麗なんだか嫌いなんだか
判らなくなっちゃってさ
綺麗、嫌いなんだか綺麗なんだか嫌いなんだか綺麗だかさてはてさ

一人
温かったその呼吸を取り戻す為線路から飛び出してさ
一人
崩れてゆく世界の中でいつまでも僕のまま立っているよ

ねぇ、助けてアプリコットティー


今回もガリガリゑを描きました(*´▽`*)
はっ!!!あざらしがログアウトした!!





戻る